ブログトップ

undyed+

artcorev.exblog.jp

チャルカのおようふく展

チャルカのおようふく展、はじまりました。
インドのデザイナーの素敵なお洋服を、素敵な友人が色々試してくれました。ekaのお洋服は、すとーんとしてるように見えて、実は立体的で、さりげないくニュアンスがあって着るとさらにかわいい!とってもよく似合っていてこちらもうれしくなりました。
e0196648_11203860.jpg
e0196648_11203806.jpg
e0196648_11203790.jpg

[PR]
# by artcore-s | 2016-04-20 11:23

「チャルカ(手紡ぎ車)のおようふく展」4月16日(土)~25日(月)

チャルカ(インドの糸紡ぎ車)で紡がれた糸で、手織りされた布(カディ)。インドのデザイナーによるその心地良さが活かされた、繊細で丁寧なお洋服に出会いました。
e0196648_14231632.jpg
インドのブランド「eka」、セレクトしたおようふく、また、ラオスのお洋服ブランド「fai noi」などなど、
手で紡いで作った糸、それを手織りした布で作ったおようふくの展示即売会をいたします。


2月インドにて一枚一枚セレクトしてきました。素材がほんとに心地よいのです。「eka」のインドのデザイナーさんは素敵な方で、素材にとってもこだわっています。
インドには長く深い織りや布、刺繍の歴史があり、その伝統も今様に活かされているのが魅力です。
素材の良さは心地いいだけでなく、自然の恵みをありがたくいただくような気持ち。

着る事もスロークローズ、ゆっくり丁寧に作ったものを大切にしていけたらと思っています。

是非是非、試してください。

e0196648_14231591.jpg

e0196648_14231561.jpg
e0196648_14231643.jpg


2016 春夏 チャルカのおようふく展 
4/16(土)~4/25(月)11:00 - 18:00
undyed+にて〒662-0077兵庫県西宮市久出ヶ谷町9-27




[PR]
# by artcore-s | 2016-03-31 14:26

ネパール大震災 皆様の募金を使わせていただきました。

2016年2月21日、ネパールの首都カトマンズから車で3時間程のラッチャン村に行ってきました。ピカ晴れの一日、道中6000m級の山々がほんとにきれいに見え感動的でした。
e0196648_15030264.jpg
e0196648_15030425.jpg
2015年春に起こったネパール大震災の為に、当店「undyed+」で集めさせていただいた募金を文房具と制服に替えて、届けに行きました。この村は全戸50程の山間の村、地震で全戸壊れてしまいました。当初はテントだったのですが、現在はトタンでお家を作って暮らしています。隙間だらで、この冬はほんとに寒かったそうですが、春がやってきました。ただ、夜は獣がくるらしく特にひょうは恐いそうです。
e0196648_15334856.jpg
e0196648_15173827.jpg
寄付していただいたお金を公の機関に寄付することも考えたのですが、個人で直接持っていくことができればと、友人のビシャールくんに相談、協力を得てこの機会をつくってもらいました。この村は、ビシャールくんのお知り合いの運転者の方の故郷で、大震災の時にお母さんがこの村で亡くなったそうです。

幼稚園、小学校、中学校の48人の子供達に配ることができました。最初は異人に硬い表情の子供達も、少し打ち解けて笑ってくれました。きれいなお母様方も見にこられてました。まだまだ、回復には時間がかかるようですが、近く政府から義援金が配られるとの事、お家を作る足しになるのではと話されてましたが、また日干し煉瓦の家は弱いな-と思ってしまいました。将来、子供達が勉強して立派になって良いお家をつくれるようになればいいなと願っています。

協力していただいたビシャールくん、そして寄付してくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。
今後もかげながら、ネパールの復興を応援したいと思っています。


e0196648_15191919.jpg
e0196648_15153781.jpg
e0196648_15195125.jpg
e0196648_15030117.jpg


[PR]
# by artcore-s | 2016-03-02 15:46